Rhodes グリルクロス張替え完了

めでたく無事にFender Rhodesのグリルクロス張替えが完了しました!

美しく堂々たる銀パネルに生まれ変わりました。

それにしても、今回は本当に難しい作業でした。



写真の通り、いざ作業に取り掛かろうとパネルを外してみると、経年劣化による割れがスゴくて板はヒビだらけ、バラバラと木くずが落ちてくるほどの脆さ。元々の素材がパーティクルボードの様な木屑を熱で圧着したものなので湿気に弱く、ネジも効かない。。。

そして形にクセもあり他に代替えが効かない。

さらに、オリジナルでなく改造品、と言うとんでもない強者!^ ^

なので、何とかして割れていても復元をしなくてはならなかったのであります。

まぁ、木材加工が出来る人ならばパッパと新品作れば良いのですが、なんせ一枚コンパネからのぶち抜きなので、継ぎ目もない!

いやぁ〜もし加工出来る人いたら声掛けてください !笑


それにしても、今回は何とかなったので、これから掃除してキレイな姿でオーナーさんの元に戻ってもらおうと思います!

達成感ハンパねぇー、楽しかったよ😊


Tee House Rhodes Piano工房

https://www.pianoman0304.com/rhodespianorepair

特集記事
最新記事