LIVEを終えて思うこと

昨日は「この顔FUNKY Vol,8 @Bar Silver moon (シルバームーン)にお越し頂きありがとうございました!

その中で、リチャードティーやstuffが大好きで僕のYouTube - https://youtube.com/c/ShinyaFujita-TeeHouse を見て足を運んで来てくれた方がいました。STUFF-LIKE THATというバンドでのLIVEの時もそうですが、「昔リアルタイムでRichardの音を聞き、もう生で聞く事はないと思ったけど、目の前で聞けてその時を思い出した、嬉しかった」という感想をもらう事があります。

ここまでやってきて当然色んな賛否両論はありましたが、本人とそのまんまの同じ音など出せない事は、やればやる程、向かえば向かう程に体感を持って分かりますが、そこに少しでも近づくための日々の研究は続けていく事に大変な価値を感じています。

なので、そう言ったお客様からの声や行動は自分事ではなくとても嬉しいです。

そう言えば11月24日、もうすぐRichard Teeの誕生日。ふと数えてみたら僕も49歳と8ヶ月を過ぎましたが、いよいよRichardが生きた年月だけは数字的に超しました。

Teeよりも長く生きる事は20代の頃は遠い日のように思えましたが、実に早い。

これからまた何が出来るのか楽しみですが、Richardが時空を超えてプレゼントしてくれた素晴らしい音を「今」の自分が奏でる事をこれからも変わらず大切にしていこうと思います。


#Piano #groove #Teehouse

#RichardTee #birthday #RhodesPiano #stuff #NYC #mikells #ローズピアノ #リチャードティー


特集記事
最新記事