時間の感覚?努力?他人?過去未来?自分、今ここ。

まだ三重ツアーから2週間、北陸ツアーから1週間しか経ってないけど、エラい前の事に思える。

昔、会社員やってた時を思い返すと、明らかに今の自分の時間の捉え方が変わったのは間違いない。


内容よりも"予定が詰まってること"に満足していた会社員時代。思い返すと"今ここ"よりもなんか先ばかり、自分以外ばかり見ていたな。

結局"今"を見ず、いつも先ばかり見て生きるスパイラルに知らず知らずのうちにハマり、気が付いたらあまり中身が伴ってない事に気付いた7年前、変えたくて変わりたくて色々あったけど、"今"に集中しやすい方向に転換出来たのはよかったなと思う。


色々な考え方はあるし、何が正しいとか間違いとかジャッジする必要も全くなく、とにかく"自分にしっくりくる事"がすごく大切だなと思う。


他人や過去、未来ばかり見る癖はまだまだ残っているのでそんな時は"今"に集中し、自分がいい感じでいれているかをチェックする。

僕の中で本当の努力とは、辛い事や苦しい事、やりたくない事をただただ一所懸命やる事ではなく"常にいい感じでいれるようにする事"。

"いい感じ"でいるための壁が来たならそれはどんな大変な事でも大いに乗り越えていけば良いと思います。

結局最後は"変わる勇気"のような気がします。

頭でわかってて、なるほどなるほどを連発する事はたくさんあれど、それが思考になり、行動となり、習慣化するまで変われる人は非常に少ないと思います。

そんな事をいい聞かせながら書いてまた復習になりました。

そう思うと"時計が刻む時間"って何なのだろう?と思いますね。




特集記事
最新記事
アーカイブ